美容で気にかけている事

メール便の配達を始めて3年。

私の仕事は、メール便の配達だ。3年前、49歳のときにこの仕事に就いた。 パートでもなく、アルバイトでもない。 かといって、正社員でもない。 言うなら「配達員」としかいいようがない。

会社の求人広告を見たのがきっかけだ。 「配達員募集。まず登録を」と書いてあったように思う。

仕事を始めたきっかけは、生活費が足りなくなってお金に困ることになったからです。その時は、消費者金融でお金を借りて何とかしましたが・・・参考に・・・急な出費・生活費などお金に困る。そんな時に便利な即日キャッシング

誘い文句は「運動になる」「月?万円稼ぐ人も」そんなことだったかな。

収入には魅かれたが、経験上そういう話はごく一部人だけ ということもわかっていた。

私がこの仕事に魅かれたのは何より「一人でする仕事」という部分だ。 今まで、色々なパートをしてきた。 結婚前は正社員でも働いていた。

しかし、会社や工場、スーパー、店、そんなパートは 長続きしなかった。 仕事が辛いわけでもない、嫌な人がいるわけでもない なのに、やめたくなるのである。 どうしてかわからなかったのだが、今のメール便の配達をはじめてようやくわかった。 私は、一人でする仕事が好きなのだ。

大勢の人にもまれ、先輩の言うことを聞き、後輩に指導をし そんな仕事が好きではないのだ。 人が嫌いなわけではない。むしろ人好きな性格だけど どうしてだか、一人で仕事をするのが好きなのだ。

それに、メール便の仕事は時間に縛られない。 ○日から○日の間に配達するように、という決まりはあるが その間でなら、いつ配達してもいいのだ。

早朝や深夜は禁止されているが、朝7時ころから夕方暗くなるくらいまでなら 自分の好きな時間に配達ができる。 これは大きな魅力だ。 それに、一日かけて全部の量を配達しきってもいいし 一日2時間ずつ、3日に分けて配達してもいい。

自分の用事ともうまくかみ合わせることができるのだ。 私は、一日で完了して残りの日を休日にするという方法が好きなので そうしてるが、急な用事があったときなど、パートなら休みをもらわなくてはいけないが その必要がない今の仕事は大変快適である。

 

土曜日, 12月 13th, 2014 未分類 コメントはまだありません

肌荒れに悩んでます。。。

最近肌荒れがひどくて困ってます。

前から生理前は肌荒れしていたんですが、最近は生理前とか関係なく悪くなります。。。

半年前から仕事場を変えたのが理由のような気がします。

慣れない職場でストレスが溜まり、肌に影響が出てきたんだと思います。

かといって、今の職場を辞めるわけにはいかないし・・・。

本当に困ってます。なんか肌荒れを治す方法ないですか?

なんかあったら教えて下さい!

月曜日, 1月 20th, 2014 未分類 コメントはまだありません

いつまでも若くいられるために

最近の女性は年齢を重ねても、その年代年代の魅力を引き出している方が多いような気がします。以前はいつまでも若くいたいという思いがありましたが、いまでは年相応の魅力を引き出していきたいと思っています。

美容で気にかけている点は、保湿とマッサージです。保湿はキチンとしていないと、肌がカサついてそれが原因でシワができてきたりします。あとエアコンの時代なので、加湿器をつけて室内の室温もできるだけ保っています。

温かいタオルを顔に乗っけるだけでもとても気持ちがいいです。また、マッサージですが、あまり力は入れすぎずに優しくマッサージをしています。血行が良くなるので、顔色も良くなってきます。

顔だけでなく体などもマッサージすると足とかは気持ちがいいですし、むくみにもいいです。首も念入りにマッサージをしています。首にはできるだけシワができないように若いときから力をいれてマッサージをしています。

あとは睡眠もたっぷりとろうと心がけています。特に10時から2時の間は肌の再生をするということなので、できるだけその時間帯は布団で睡眠をとるようにしています。

夜更かしをする時もありますが、やはり次の日お化粧のノリがよくないため、早寝早起きを目標にしています。

日曜日, 12月 30th, 2012 未分類 コメントはまだありません

アラフォーの肌はいたわって、お手入れ

アラフォーになって今もっとも心配な美容は肌です。 月並みですけど、肌がきれいだと結構若く見えるんですよね。

だから夏の日焼け、しみ対策は勿論のこと、一番気を使ってるのが乾燥対策です。 言うまでも無く乾燥は肌の天敵です。

20代の頃は肌の油分も多かったから、それほど乾燥対策に力を入れなかったけど、40歳目前になると、肌の乾燥は明らかです。

その分、手間をかけてあげると肌に答えがはっきりでます。 若い頃は肌自体に力があったから、高いコスメ使っても効果がよく分からないこともあったけど、衰えた肌ほど、手入れの効果がはっきり出ます。

まずは洗顔です。 若い頃のバシャバシャ洗いはもう怖くてできません。雑に洗うと、自分の手で顔のキメをこすってしまうし、 昔はお湯で洗って「あーさっぱり」って思ってたけど今は絶対に出来ません。 お湯で洗うと、肌がバリバリしちゃいます。やっぱり年齢にはかないませんね。 かなわない分、頑張ります。

ちょっと冷たいかなって水を手でたっぷりすくって洗い流すように、手が顔に当たらないように顔を塗らして、たっぷりに泡立てた泡で顔を洗ってます。

絶対に手で顔をこすらないように要注意です。2分や3分は泡で小さい○を書くようにずっと洗ってます。 それから又、手ですくった水で泡を洗いながします。

それから化粧水をちょっとずつ、何回も沢山つけるんです。 肌も衰えてるから、そんなに沢山は1度に飲めないんです。 お年寄りの肌をいたわって、いたわって…。

最後に乳液もちょっとづつ、何回も…。 明日の朝まで乳液のしっとり感が残るぐらい何回も、つけてます。

兎に角、衰えた肌は乾燥から守るのが一番!そこだけはこだわっています。

金曜日, 12月 28th, 2012 未分類 コメントはまだありません

素材を磨いて綺麗に

私が美容で心がけていることは素材を大切にすることです。 綺麗にメイクをすることも大切だとは思いますが、やっぱりスッピンの肌や髪の状態を健康に保つことが一番大切だと思います。

いくら頑張ってお化粧してもあまりにも肌の状態が悪いとごまかしきれませんし、お化粧で更に悪化してしまいます。そうなるとせっかくのお化粧が台無しですよね。

なので肌荒れがあればお化粧を控えて皮膚科に相談に行って状態にあっているお薬を処方してもらいます。 また、そうならないために毎日しっかりと洗顔をして肌の汚れを綺麗に落とし、乾燥しないように時間をかけて保湿をしています。

化粧水と乳液と保湿クリームを使用しているのですが、安価なものでも普段の倍の時間をかけてしっかりお肌に浸透させるとかなり効果があります。

コツとしては化粧水をつけるときにさっとつけるのではなく手で肌に押し込むように浸透させることです。そして肌に浸透した水分の蒸発を防ぐためにしっかりと乳液で蓋をします。乾燥が気になる季節はさらに保湿クリームで保湿をします。

こうやってスッピンの状態の肌を健康に保つことによりいつでも綺麗にいられると思います。 これからも洗顔と保湿だけは忘れずに続けていこうと思います。

木曜日, 12月 27th, 2012 未分類 コメントはまだありません

ナチュラルな美しさを目指しています

私が美容で気にかけているのは、ナチュラルな美しさということです。 付けまつ毛をぎっしり付けたり、アイラインで目を真っ黒に囲んだりするような、わざとらしいメイクは私の好みではありません。 「手がかかっています」という感じが伝わってくる雰囲気が嫌なのです。

綺麗に時間をかけたメイクをしている人でも、鼻毛が出ている人や、口周りの産毛が光に照らされて、キラキラ光っている人もいます。 私はまずそういうことを抜かりなくお手入れした上で、自然な雰囲気でメイクするようにしています。

眉毛はあまり整えません。 もちろん左右の眉毛がつながったり、ボサボサは嫌なので、少し毛抜きやはさみで、不要な部分をカットするくらいはしますが、今は太目の眉毛が主流なのであまり作りこんでいません。 アイメイクは、繊維入りのマスカラは使わないため、ボリュームは不足しますが、ダマにならず、わざとらしくなりません。カールが持続するタイプを重ねづけするだけで、十分効果はあります。

繊維が入っていないためパンダ目にならず、メイク直後の仕上がりを長時間キープします。 またアイラインも細く上まぶただけに引き、上から淡いブラウンのアイシャドウを重ねて、ラインをぼかしています。 自然に、目を大きく、きれいに見せたいと思い、いつもメイクしています。

水曜日, 12月 26th, 2012 未分類 コメントはまだありません

年々増えていくシワ

年々増えていくシワを毎朝気にしながら鏡の前に立っています。 20代の頃はあまり美容には興味がなかった私ですが30代に入って顔のシワが目立つようになってきたので、とても気にかけています。

シワ、たるみ用の美容液を購入し、スキンケア化粧品も保湿性が高く、コラーゲン配合のものにしました。 それでもエアコンのよく効いたところに行くと顔のシワが目立ってしまいます。 だから思い切り笑うこともためらってしまう時があります。

少しシワがあるだけで、老けて見えてしまうのが本当に嫌で、常にシワに気をつけて、シワに関する美容法の情報を集めています。

先日はシワを改善する運動を見つけたので毎日コツコツ運動をしています。 その甲斐あってか、だんだんシワも目立たなくなってきました。 ほうれい腺を目立たなくするための運動、目の周りの小じわを目立たなくするための運動などを中心に頑張っています。

また洗顔のときにゴシゴシ肌をこすりすぎるとシワの原因になるとのことなので それを知ってからは優しく泡で包み込むように洗顔をしています。

30代のうちは日々のちょっとしたことでシワが改善されると思います。 いつまでも若々しくありたいので、キレイになるために日々努力を続けていきたいと思っています。

火曜日, 12月 25th, 2012 未分類 コメントはまだありません

内側・外側から

美容で気をつけていることは、まず食事です。 体を温めて、ビタミンミネラルが豊富に取れる食事を考えます。

一日のはじまりの朝御飯ですが、例えば、和食の場合山芋と納豆に卵を入れたもの、ごはん、林檎、お味噌汁土の下にはえている食材を意識してとるようにします。

山芋、里芋、だいこん、にんじん、ごぼうなど、土の下にあるものは食物繊維も豊富で美容にお勧めの食材も多く、日もちもしますのでお勧めです。

それから、生理前の食欲旺盛になるのは無理せずたべてしまいます。 その分運動してカロリーを消費します。外側からは半身浴、化粧水は肌につけてからしばらく両手で包み込み浸透させます。それだけでだいぶちがいます。

週に1回は半身浴のあとに化粧水⇒シートパックをおこないます。その際シートパックをしたあとも両手で肌を包み込み浸透させます。

化粧水はすぐつけたほうが効果的です。高いものをちびちびつかうなら、やすものをじゃぶじゃぶつかったほうが効果があると思います。

ストレスをなるべくためず、バランスをきをつけて食事を取り汗をたくさんだしそして肌に水分を浸透させる。これらを日々気をつけています。美は一日にしてならずと思ってますので日々の小さな努力を大切にがんばっております。

月曜日, 12月 24th, 2012 未分類 コメントはまだありません

お肌の状態とむくみが気になるポイントです

とにかく、お肌をきれいに保ちたい!これが私の最大の関心事。 お肌がキレイなら、年齢はだいぶごまかせます。 ごまかしたいわけではないのですが、年を取りたくないというのが正直な気持ちです。 若々しい自分でいるためには、お肌は大切なポイント。 ふっくらとしたシワのないお肌は本当に美しいと子供を見ていて痛感します。

長女のママ友達は皆同じくらいの年齢ですがお肌のきれいな人は、5歳くらい若く見えます。 でも、お肌がくすんでいてシミがあったりすると美人でもやはり年上に見えてしまいます。

いつまでも若々しくあるためには、お肌を健やかに保つことが大切だとつくづく思ってしまいます。 更に、お肌が荒れていてくすんでいたりすると生活が乱れていそうな不健康そうな雰囲気が出てしまったりするのも困りものです。 やはり、ママたる者いつも元気ではつらつとした雰囲気を持っていたいものです。 ホント、お肌って大切。

でも、お肌を健やかに保つためには健康的な生活が欠かせないので、イメージだけでもないのかなと思ったりもします。

そして強敵がむくみです。 調子のいい時は、顔もスッキリして瞼もスッキリ二重ですが、ちょっとむくむとすぐ奥二重の疲れた印象になってしまうので困ります。 寝る前には水分を摂らないとかいろいろ考えますが、なかなか思うようになりません。

とにかく美しい肌とむくみのないスッキリした小顔、これが私の気になるポイントです。

あとは、ムダ毛処理ですね。私は夏・冬関係していますよ。 やっぱり、女性にとっては大事な事ですよね。

日曜日, 12月 23rd, 2012 未分類 コメントはまだありません

使い方一つで効果は変わる!

30歳を過ぎたあたりから… 今までの毛穴の黒ずみなどのお肌悩みに加え…シミやしわなどの加齢現象なども気になるようになってきた私は…

これまで行ってきた、毛穴ケア中心のスキンケア方法から… アンチエイジング効果の高いスキンケア方法へとシフトするようになりました。

初めの頃は…通常のスキンケアプラスしわ対策の美容液でのケアをしてきましたが… だんだんと年齢を重ねるにしたがって…それだけでは効果も薄れてき…

さらに良いものはないものかと…いろいろ悩んでいました…。 そんなある時…同世代だというのにシミひとつないような、美肌の方に出会い… いい機会だと思い…日々のケア方法を訊ねてみました…。

話を聞いてみると… 特に私と変わったケア方法というわけではないもよう… しかし…一つ違っていたのはスキンケア用品の使い方…

いつもの私はというと… 洗顔後に化粧水をバシャバシャと1回手で付け…その後すぐに美容液→クリームと連続して重ねていたのですが…

彼女のやり方はこう… 洗顔後、毎日シートマスクにたっぷりと化粧水をしみこませ…その後5分間放置…

その後、手でしっかりと浸透させたら、続いて、美容液を両手で顔を包み込むように時間をかけて浸透させていきます。

その後…美容液がしっかりと浸透したら、クリームを両手で温めてから、顔に抑え込むようにのせていく… という方法でした。

その夜、早速実行してみましたが… ケアを終わった後のお肌が、いつもと全く違い…しっとりと色むらがなくなっていました。

さらに翌朝もそのしっとり感は洗顔まで続いており…スキンケア用品は使い方ひとつでこうも変わるものかとビックリしました。

土曜日, 12月 22nd, 2012 未分類 コメントはまだありません

美容は「肌」と「髪」から

さまざまな美容グッズがあふれ、安価なものから高価なものまでコスメも充実している今ですが、私が美容で特に気にかけていることは「髪」と「肌」です。

まず「髪」ですが、髪型は顔のフレーム(額縁)と言われるくらい重要です。髪型で第一印象が左右されると言っても過言ではありません。

ショートスタイルの女性はさっぱりして見えますし、巻き髪の女性はゴージャスに見えます。また、ツヤのない髪は不潔に見えますし、色が抜けすぎた髪はだらしない印象を与えます。

私は特別なケアはしていませんが、ノンシリコンのシャンプーを使い、髪に負担がないように洗髪をやめ、地毛のままの色で伸ばしています。ツヤが戻ってからは女性から髪がキレイと褒められることが増えました。

また、「肌」も肝心です。どんなにばっちりアイメイクやポイントメイクをしていても、肌がぼろぼろだったら美しく見えません。

また、いい化粧品を使っても、素肌が安定していないと相当塗り重ねないと美しく仕上がりません。私は肌に負担の少ないオーガニックコスメを中心にメイクをし、ジェルクレンジングでしっかり洗顔、そして化粧水と美容液は安価なものをたっぷりつかって保湿を心がけています。

優秀なコスメ、美容グッズに頼るのもいいですが、結局は基本的なケアが一番の近道です。「肌」と「髪」が改善されるだけで、驚くほど印象は変わります。

木曜日, 12月 20th, 2012 未分類 コメントはまだありません